スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバタンとおばけ
コンチワ。またまた、寒くなってきましたね。
お散歩に行くのがまた辛くなるわ。皆さんも気をつけてね。
それはそうと、今週はとっても忙しい週なの。火曜日は横浜の先生へ行ったでしょ。水曜日はお家の配管清掃で知らない人達が来たし、今日は大好きなオバタンが来たかと思ったらその後直ぐに黒いお化けがやって来て、「オ~、こわ。」
横浜へ行った時は私はとてもお利巧にしてたのよ。行く時もおやつも食べないで眠って静かにしてたし、帰りは満員でKAKOの足元に置いてもらえなかったから、座席の後でメイちゃんと二人で大人しくしてたの。時々KAKOが連結部分へ連れ出してくれて、お水をくれたり、ナデナデしてくれたり、抱っこをしてお外を見せてくれたの。座席の後ろにいる時もシートの間からKAKOが見ててくれたから怖くなんかなかったよ。ルナがもう少ししっかりしてくれてたらもっと良いんだけどね。これだけはどうにもならん事ですわ。仕方ないね。
水曜日の配管清掃は、お部屋にKAKOと閉じこもっていたからどんな人達が来たかもしれないけれど、話し声だけが聞こえてた。男の人が何人か来てたのは確かなの。ババタンがお話してる声も聞こえたけれど、あっという間に帰っちゃったからまぁ、さほど怖さはなかったわ。KAKOは、「年2回あるからね」って。そう言われてみれば去年もあった気がする。
そんでもって、今日。大好きなオバタンが来て喜んでたの、私もルナも。少しの間遊んでもらったら、ピンポ~ンて音がしたから「また誰か来たっ」と思ってお玄関に飛び出していったら、敢無くKAKOに捕獲されちゃった。そのままお部屋に軟禁ですわ。少しすると、「ウンニャラ、アンニャラ・・・」なんだか聞いた事も無い言葉で歌う歌が。ひぇ~、得体の知れない誰かが居る歌が終わるとKAKOが部屋の外へ連れて行ってくれたんだけど、あの得体の知れない誰かが居る部屋へ。よく見るとお顔はKAKO達と同じ感じだし優しそうだけど、なんだか真っ黒なヒラヒラしたお洋服が見慣れない。「おいで」って呼んでくれたんだけど、行きたくなかった。けど、KAKOが放しちゃったのよ、私を。仕方ないじゃない、興味が無いわけでもないし・・。傍によると優しくナデナデしてくれるんだけど、どうも黒いヒラヒラが手の動くのと同じ様に動いて目障り。でも、ナデナデは気持ち良くなって来るんで「お化けじゃないみたい」と思ってホッ。KAKOやババタン、オバタンもゆっくりお話しているし。緊張が解けて傍でグルーミングを開始したら、皆に笑われちゃった。ナンデかなぁ~??
でも、本当に緊張続きの数日間だった。週末まではゆっくりしたいものだわよ。

DSCF0006s.jpg

スポンサーサイト
Copyright © Luna&Reia's Diary. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。